「JIRAなどで知られるAtlassianが各プロダクトも含めてブランドを刷新」のブランドロゴニュースを紹介

JIRAなどで知られるAtlassianが各プロダクトも含めてブランドを刷新

2017-09-18

課題管理システムJIRAをはじめ、プログラマーを対象にしたプロダクト群で知られるAtlassianが大きくリブランディングされました。
コーポレートロゴはもちろん、プロダクト全体に青を基調とした新しいデザインアイデンティティシステムを採用している興味深いアップデートとなっています。

新しいアイデンティティシステムでのビジュアル統一

Atlassianの提供する各ソフトウェアについても統一感をもってデザインされています。統一感だけで言えば、SalesforceやGoogleのG Suiteなども上回っているように感じます。

沢山のプロダクトを持つAtlassianのような企業が、プロダクト全てのイメージを統一することは簡単ではありませんが、今回のリブランディングで、新しいプロダクトの展開や買収への対応がスムーズになることが想像できます。

シンボルマークがギリシャ神話のアトラスからイニシャルに変更

2002年から今回のリニューアルまで使われていたシンボルマークは、ギリシャ神話の天を支えるアトラスをモチーフにデザインされていました。
モチーフの変更が無いまま3度のブラッシュアップを重ね、今回新たにイニシャルであるアルファベットのAをモチーフが採用されています。

さらに、チームワークの概念をシンボルマークに取り入れ2人のヒトが支え合うようなイメージでデザインされているそうです。

シンボルマークをポップに展開

Atlassianのブログでも友好的で人間的であり、個性を反映していると説明されているように、コンセプトムービーをはじめ、新しいシンボルマークが、かなりポップに扱われています。
Aをモチーフにしたシンボルマークのグラフィック展開といえば、Airbnbも同様にホストが自分専用のAマークをデザインできる企画の記憶が新しいです。

新しくなったウェブサイトにメインに使われているイラストなども、カラフルでフレンドリーな印象なのであわせて見ると面白いと思います。
Atlassianが今後どのように新しいイメージを定着させていくか、プロダクトをどう展開していくか楽しみです。

関連リンク

Our bold new brand – Atlassian Blog

Tags