「Hyundaiがグローバルを意識したリブランディングを行う」のブランドロゴニュースを紹介

Hyundaiがグローバルを意識したリブランディングを行う

2016-09-19

韓国の自動車メーカーのヒュンダイがブランドのリニューアルを行いました。
ちなみに、日本でのブランド・法人名両方では「ヒュンダイ」と発音しますが韓国語では「ヒョンデ」だそうです。

そんなヒュンダイの新しいブランド・アイデンティティ構築は、ヒュンダイのデザイン部門にあたるCreative Worksが担当しています。

ウェブサイトにも解説されているように、ブランドの基礎となるイメージに、韓国旗に表現されている「水、土、火、風」の4要素が定められています。
グローバルブランド体験の提供の為、ブランドの焦点を製品からライフスタイルにシフトしている。という考え方も興味深いです。

新しいブランドイメージを展開したアプリケーションを見ると感じることがでいますが、「水、土、火、風」と語っているだけあって、オーガニックな印象に仕上がっています。

最近、巨大企業のブランドアイデンティティ再構築では、多くの場合フォントファミリーも準備されたリッチなブランディングが目立ちます。
ヒュンダイも同様にオリジナルのフォントファミリーが新しく設計されており、社内のチームで取り組まれた、新しいブランドへの意思を感じられます。

関連リンク

Creative Works

Tags