「MasterCardのブランドが時代に沿ってリニューアル」のブランドロゴニュースを紹介

MasterCardのブランドが時代に沿ってリニューアル

2016-07-20

赤とオレンジの円が重なったマークで、マスターカードであることを認識出来る、確固たるブランドイメージがありますが、
それを損なわず、より強烈な印象となった素晴らしいリニューアルだと思います。

円の重なりがより深くなっている点にも意図を感じますね。

また、細かい要素が取り除かれ、小さく表示しても力強く対応できるように意識しているのでしょう。
ミニマムで新しい印象にもかかわらず、昔からずっとそのままであるかのような、歴史を感じることもできます。

色については、黒の上でも映えるように、若干明るく調整されているようです。
ブランド展開している中にある、真っ黒のカードに鮮やかに配置されている新しいマークにぐっときます。

円を貴重に展開された各グラフィックも凄く印象的です。

タイポグラフィも大きくアップデートされ、大文字から小文字となっています。
小文字にすることで、より現代的に見えるようにしているようです。

フォントには円をベースに設計されたサンセリフ「FF MARK」が使用され、全体の統一感があります。

今回のリブランディングは「Pentagram」が手掛けたようです。
Pentagramのブログで詳しく解説されています。

MasterCardのロゴのビフォーアフター

Tags