「創業20周年を節目にさくらインターネットがリブランディング」のブランドロゴニュースを紹介

創業20周年を節目にさくらインターネットがリブランディング

2016-12-24

日本のレンタルサーバーの老舗である、さくらインターネットが20周年を迎えると共にロゴの変更を発表しています。

日本の企業らしく「桜」を社名にそのまま取り入れているということもあり、シンボルマークについても桜の花びらとイニシャルの「S」をモチーフにされているそうです。
新しく選択されている薄いグレーとピンクは、製薬会社のような印象も受けますが、より身近になりたいという想いからの決断であることが想像できます。

社名の表記も若干変更されており、より身近な存在となるために、「SAKURA Internet」は「SAKURA internet」と変更されています。

関連リンク

Tags