「カメラ用レンズのタムロンがコーポレートロゴを変更」のブランドロゴニュースを紹介

カメラ用レンズのタムロンがコーポレートロゴを変更

2017-02-20

タムロン

グローバルな視点で、可読性を重視したリニューアル

タムロンは埼玉に本社を構える、日本のレンズメーカーです。一眼レフを使う方ならお世話になっている方も多いと思います。
そんなタムロンが、1978年に開発して以来、39年間にわたり使われていた歴史あるロゴをリニューアルしました。

旧ロゴは、長年使われ続けた実績も納得の、良いデザインだと思います。シンプルです。

肝心の新しいロゴですが、小文字と大文字が混ざっていたロゴタイプを全て大文字に変更しつつ、どの文字にも曖昧さを感じない芯のあるデザインに変更された印象です。
リニューアルのリリースには、「信頼性」「技術力の高さ」「はっきりとした存在感」を表現しているとありますが、まさにその通りのデザインではないでしょうか。

ロゴにユニークさを求められるケースは多くありますが、伝えたいメッセージ次第では、直球が刺さる良いケースに感じます。

コーポーレートサイトのリニューアルも同時に対応されており、当然新しいロゴが使われていますが、まさに可読性に優れている印象です。国内外問わず、タムロンの今後の展開が楽しみです。

関連リンク

Tags